初の新聞書評(2006年6月13日)


ネット書店について色々文句を言っていたところ、アマゾンから、掲載に時間がかかるのは了承して欲しい、また、直販のルートもつくりましたなどが書かれたメールが来ました。まあ、あれを書いたときはこっちも頭に血が上ってたこともあるので、ごめんなさい。許してください。
ところで、『毎日新聞』6月11日号の書評欄トップに、『核兵器と日米関係』が載りました。当社初めての新聞書評です。それもかなりでっかく載ったので、感動もひとしお。評者の五百旗頭真(いおきべ まこと)先生、ありがとうございました。
翌日午後から注文の電話が入り初め、今日も続いています。こんなことは開業以来初めてなので、対応に大わらわですが、嬉しい忙しさなので苦になりません。
最初の著作が書評に載ったということで、著者の黒崎先生も喜んでくれて、本当に良かった。著者は、現代史若手研究者の有望株ですから、みなさん注目ですよ。